スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その日その日が最善の日なり~

みなさま。

楽しく生きていらっしゃいますか?





私は本日も、楽しく12時間働かせていただきました!

身体はクッタリしてますが、まさに生きてる心持ちがしております。





本日も無事に帰宅することが出来ました。

シャワーは5分で終了~





で、乾杯~♪







思えば、午後3時頃から待ちかねた晩酌であります。







晩酌メニューはこちら~








タコ刺し~








で、つぎはこちら~






山芋を味ぽんでシャクシャクと~!








はい。肉じゃがであります。
昨日のすき焼きの残りを使用したそうです。







はい。ハイボールもいただきました。




中学校の卒業文集に寄せるコメントの中に、こんな一文がありました。





『その日その日が、最善の日なり』




これを書いたのは、保育園からの同級生なんです。


お寺の長男なんです。



今や、立派なお坊さんになっているのだろうと思います。





当時、同学年が7クラスあり、
色んなコメントがあったはずだが
記憶にあるのは、この言葉だけ。





シンプルだけど、妙に納得させられる言葉であり、30年経った今でも、何かの拍子にふと思い出すのであります…。




何か失敗をしてまって、ひどく落ち込んでしまいそうな時。

この言葉をふと思い出し

『そうか。これが最善の結果か。ならしょうがない!』

と、わりとすぐに立ち直れたり。




私、暗示にかかりやすいのでしょうか(笑)







話は飛びますが、娘の手足口病はほぼ完治したようです。



皆様から励ましのお言葉をたくさん頂戴し、誠に感謝している次第であります。

この場を借りて、お礼を申し上げたいと思います。





いつも、どうもありがとうございます♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お嬢さんの手足口病、ほぼ完治したそうで、本当に良かったです(*^^*)
子供の病気、見ている親のほうが、辛くていたたまれないのですよね。

「その日その日が最善の日なり」
良い言葉ですね~~!!

ワタクシもこの年になってようやく
「刹那を生きる・いまを生きる」
とはどういうことかが、少し分かってきました(^^ゞ

「その日その日が最善の日なり」
座右の銘に加えたいと思います!

Re: No title

まーさん様。

コメントありがとうございます♪
お陰様で、娘もいつもの元気いっぱい(元気すぎる…)な状態に戻りました。
皆様のお心遣いに本当に感謝しております。

さて、座右の銘に加わらせていただきます。とのこと。
恐縮であります。

いい加減なことをお伝えできないので、少し調べてみましたところ…

私はてっきり、お寺の息子の言葉なので、「仏教の教え」にある言葉なのだろう、と長い間思い込んでいたのですが、正しくは、アメリカの「ラルフ・ワルド・エマーソン」(1803~1882)という方の言葉だそうです。
この方は、哲学者、思想家、作家、詩人であり、牧師でもある。というすごい方だそうで…。
数々の名言を残されているようです。その中のひとつに、これも正しくは

『その日その日が一年中の最善の日である』

というものでありました。色々な名言を残されているようですので、
もう一度じっくり、見てみたいと思います。

No title

「その日その日が最善の日なり」
心に沁みました。

専業主婦って、どんなに忙しくても
どれだけ業務をこなしても、
誰も見ていないし、だれもその実績に気付かない。
挙句の果てには「無収入」と言ってニートと同じくくりにされる。
ソレにふてくされてしまってだんだんと家事に手抜きになってきた自分に
喝を入れられた気がします。

自分のその日1日が最善であるために
自分のすべきことを一所懸命やらなくちゃ!ですね。

この言葉、忘れずにいたいと思います。

Re: No title

みきき様。

コメントありがとうございます♪

> 専業主婦って、どんなに忙しくても
> どれだけ業務をこなしても、
> 誰も見ていないし、だれもその実績に気付かない。

うーむ。なんだか嫁さんに言われているようで、胸にグサリと来ます(汗

> 挙句の果てには「無収入」と言ってニートと同じくくりにされる。

ひどい!ひどすぎる!
ニートが悪いとは言わないが、「一緒」にされるのは違う~!
はい。そこは明らかに違うと思います。私…(汗

「その日その日が、一年中の最善の日である」

この言葉を残された方は、こうも言っておられます。

「文明とは何か?素晴らしい女性の力だ。と、私は答える」

この言葉をどのように解釈するのかは、もちろん人それぞれだと思います。

ですので、この言葉に対する私個人の感想は述べません。
ただ、みきき様のコメントに対するお返事を考えていた時に、
この言葉が目に入って来ました。

みきき様の作るお弁当。あらためて全て拝見させていただきました。
一言。『クオリティ高っ!!』
管理栄養士さんですから、栄養のバランスはもちろんのこと、
見た目、盛り付け、全て完璧!! そのまま販売してもいいぐらい。

このモチベーションの高さは、どこから来るのか?
やはり、旦那様に対する愛情がなせる技なのか?
しばし考えてしまいました。

8月なので、今年ももうすぐ富士山に登られるのでしょうか?
『富士山登頂記』とっても楽しみです~♪




タコ刺、いいですね~

タコ刺、美味しそうです~。
晩酌の強力なお供ですよね。

『その日その日が、最善の日なり』、素敵な言葉ですね。
スピな教えで強調される、「過去や未来ではなく、今を生きる」という考えに通じる言葉ですね。

お言葉、ドナ夫もありがたく頂戴させていただきます。
ありがとうございます。

御嬢さんのご快癒、よかったですね。
人間、元気が一番ですね。

明日も暑くなりそうです。
お体には気を付けてくださいね。

素敵な言葉ですね

娘さんの回復、おめでとうございます!
実は、小学生ぐらいの娘さんだと勝手に思い込んでいたので、
まだオムツをしているぐらい小さいと聞いて、驚きました。
うちのは3歳半なのでもっと小さいのですね。
それなのに、毎日毎日素敵な晩酌メニューを何品も作ってくださる奥様、
すごいですね。

お坊さんになる方は小さい頃から言うことが違うんですね。
一日一日を最善に生きなさい、ではなく、一日一日が最善ってところがいいなと思いました。コロちゃん風に、「なり」ってのもかわいくって、なんだか心にすうっと入ってきますね。落ち込んだ日など、自分に言い聞かせます。

ありがとうございます。

ドナ夫様。

いつもあたたかいコメント、ありがとうございます。

今日は久し振りの猛暑になりそうですね。

ところで、ドナ夫様は体調は回復されたのでしょうか?

どうかご自愛ください。

本日は新月とのこと。私も願い事させていただきます~♪

ありがとうございます。

凛様。

お陰様で、すっかり回復しました。
ホッとしました~

ありがとうございますm(__)m

その娘は、あと1ヶ月ちょっとで1歳半になります。ですので、凛様のお子様とほぼ一緒ですよね?

ただし、オムツはまだとれてませんが

まぁ、自分のペースで育ってくれれば…
と思っております♪

No title

うちのは、一歳半ではなく、三歳半ですよ〜。この年で2歳の差は大きいです!
ましてや一歳半で、オムツとれる子なんてなかなかいませんよ〜。

前々から思っていて聞きそびれていたのですが、リンク貼らせていただいてもいいでしょうか?

Re: No title

凛様。

深くお詫びしなければなりません。

訂正させていただきます。

1歳半は間違いで、正しくは3歳半。

でした。ごめんなさいm(__)m

入力ミス、及び、確認ミスでした(大汗)

よって、凛様のお子様とほぼ一緒ですよね?

という会話が成立する訳であります。

本当に失礼致しました!!




で、リンクですが、

このような酔っぱらいブログでよろしければ…



光栄であり、恐縮であります。

ぜひ、お願いいたします~♪
カウンター
プロフィール

酔いどれダメパパ

Author:酔いどれダメパパ
1日1食な訳は?
節約→酒代に回すため。
ダイエットのため。
晩酌を最高に美味しく
味わうため。

ランキング

ランキング
ランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。