スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙相撲

ここ数十年、暇がなくてやってないが、
実は私、大の紙相撲ファンなのである。

高校生の頃までは、よく弟と一緒に遊んでいました。

何年か前に、ふと思い出して、作ってみたのがこちら~

こういった紙の力士を50人とか作り、
本場所を開催するのだ。

場所を重ねるごとに、歴史が積み重なっていき、面白さが増して行くのである。

マニアックであろう…。

ところが、世の中には『日本紙相撲協会』なるものがあり、なんと驚くなかれ、60年もの歴史があるのだ。

昭和29年に第1回本場所が開催され、
そこから隆盛を繰り返しながらも、
今も脈々と続いているのだ。

ちなみに、今現在、場所数は131回を数える。

興味を持たれた方は、ぜひ検索されたし。



そこには、大の大人たちが紙相撲で遊ぶことの可笑しさだけではなく、

歴史ある紙相撲界を守り抜こう!
という姿勢がひしひしと感じられ、全く脱帽させられるのであった。


ちなみに、この日本紙相撲協会を設立された方は、今は理事長職を退き、プーケットに住んでいらっしゃいます。

けれど、たまに帰国しては、相談役として本場所に顔を出されるそうである。

この方が書かれた本もあります。

『負けるな!紙相撲』徳川義幸 著

この本の中には、当時、大相撲の現役の横綱であった北の湖関(今は理事長)や、当時、大相撲協会の理事長であった故春日野親方(元横綱栃錦)らが登場し、面白おかしく読みごたえ充分なのだ。

日本紙相撲協会の歴史が凝縮されたこの1冊を読めば、あなたも紙相撲の魅力に引き込まれるかも…?
スポンサーサイト
カウンター
プロフィール

酔いどれダメパパ

Author:酔いどれダメパパ
1日1食な訳は?
節約→酒代に回すため。
ダイエットのため。
晩酌を最高に美味しく
味わうため。

ランキング

ランキング
ランキング
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。